【ビオレバリアミーの口コミ】40代主婦の私が使ってみたリアルな感想

ビオレの日焼け止めバリアミーを使ってみたリアルな口コミ 雑誌LDK
スポンサーリンク

ビオレバリアミーの口コミ!40代主婦の私が実際に使ってみたリアルな感想をご紹介します。

こんにちは!
雑誌LDKを参考にして「自分の定番品を見つけたい!」と思っている40代主婦のはないろと申します。

先日、今まで使ったのことのない日焼け止めを買いました。

それが「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」です。

今回はこの日焼け止めについて、40代主婦の私がリアルにレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ビオレバリアミーを買った理由

レビューの前に、なぜ私がこの「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」という日焼け止めを買ったのかということについて、ちょっとだけご説明させていただきますね。

私が「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」を買った理由。

それは私が愛読しているLDKという雑誌の、2021年7月号に載っていた「日焼け止めランキング」という記事の中で総合1位になっていたからです。

この時のランキングは、ただ「焼かない」ということだけでなく、使い心地や肌へのやさしさも重視して「2000円以下で買える最強の1本を探す!」というコンセプトで調査された日焼け止めのランキングでした。

ちなみにLDKでテストされていた時のバリアミーの結果はこちら。

焼けにくさ A+
使い心地 B
肌へのやさしさ A
落としやすさ D
撥水性(水をはじく力)A

 

焼けにくさが最高評価のA+!

しかも刺激の少ない「肌にやさしい日焼け止め」なのに、撥水性も評価A

クレンジングでしっかり落とさないとダメみたいなので「落としやすさ」のテストはDでしたが、これで1000円以下だったらなかなか良さそう!って思いました。

あと、私は花粉症なので、パッケージに書いてある「花粉などの微粒子の付着も防ぐ」という文言にもかなり惹かれました。
ビオレの日焼け止めバリアミーのパッケージ

ちなみに「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」はSPF50 PA+++の日焼け止めです。

 

使い心地がよくて、肌にも優しくて、焼けなくて2000円以下、しかも花粉などの付着も防いでくれるなら、私にとってもベスト!って思ったんです。

ということで、ビオレのバリア・ミーを買ってみることにしました。

LDK2021年7月号の日焼け止めランキングについては別の記事に書きましたので、気になる方は合わせて読んでみて下さいね。
【1位はこれ!】雑誌LDKの2021年最新日焼け止めランキングをまとめました

 

ビオレバリアミーのリアルなレビュー

ここからは、40代主婦の私がビオレバリアミーを使ってみた感想を書いていきますね。

手に出してみた感想

ビオレバリアミーは2層式になっている日焼け止めです。

容器にも書いてあるので頭ではわかっていたのですが、カチカチ振ってから使うタイプの日焼け止めを使うのがとても久しぶりだったので、まずこの部分が「ちょっとめんどくさい」って思ってしまいました。

手に出してみるとこんな感じです。
ビオレの日焼け止めバリアミーを手に出しているところ

すごく白いです!!そしてトロトロです。

ビオレバリアミーは乳液タイプの日焼け止め。それも容器にしっかり書いてあるのでわかっていたのですが、出してみたら想像以上にトロトロだったので(よそ見してたら手から落ちる!!)ビックリしました。

一生懸命伸ばしたら、手の甲だったらこんな感じにあまり目立たなくなりました。
ビオレの日焼け止めバリアミーを手の甲に伸ばしたところ

でも、たくさん出し過ぎたら伸ばしてもこんな状態・・・・白い(T_T)
ビオレバリアミーを手の甲に塗って伸ばしたけど白さが残っている状態の写真

こんなに白くなる日焼け止めって久しぶりだったので(昔の日焼け止めってこんな感じだったような・・・)、かなりの衝撃でした。

私的には「LDKの日焼け止めランキングで1位になっていたのに何コレ~」っていう感じだったので、もう一度LDKを読み返してみたところ、LDKにはちゃんと書いてあったんです。

日焼け止めランキングのテストの中に「使いごこち」というテストがあったのですが、そのテストの詳細な結果がこちら

「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」
使い心地テストの結果
・ベタつき ○
・白浮き △
・伸ばしやすさ ◎
・香り ◎

 

白浮きのテストで△の評価になっていたのは、ビオレバリアミーと、同じくビオレの「ビオレUVキッズピュアミルク」の2つだけです。

子供用の日焼け止め乳液って確かに白くなりますよね・・・バリアミーはあれと同じような感じだってことです。

総合結果だけに注目してしまっていましたが、こういう部分にももっと注目するべきでした。

ちなみにこの時一緒に検証されていた、ちょっと高級だけど大人気の日焼け止め「アネッサパーフェクトUV マイルドミルクN」の使い心地テストの結果がこちら

・ベタつき 花丸
・白浮き ◎
・伸ばしやすさ ◎
・香り ◎

 

アネッサは2000円以上する日焼け止めなので(LDKでの購入価格は2728円)、今回のランキングでは「番外編」的な扱いで総合ランキングからは除外されていたのですが、やはりどの項目もとっても優秀だったんです。

アネッサの総合結果はこちら
焼けにくさ A+
使い心地 A
肌へのやさしさ A
落としやすさ C
撥水性(水をはじく力)A+

 

「落としやすさ」以外は全てA以上という結果です。高いのに人気があるのも納得だなと思いました。

ビオレバリアミーの価格は、私が買ったドラッグストアでは897円。
安いのでしょうがないのかもしれませんが・・・・何しろ白すぎます。

ただ、塗った感じはべとべとせずサラッとしていて好感が持てましたよ。

臭いは、「すごく良い香り」ではありませんが「ヘンな臭いがする・・」というような感じでもありませんでした。

顔に塗ってみた感想

ビオレバリアミーを顔に塗るのは正直言って勇気がいりました(^^;)

でもうちには今のところこれしか日焼け止めがないので、とりあえず1週間ほど顔にも塗って使っています。

冒頭でも紹介しましたが、ビオレバリアミーのLDKでのテスト結果をもう一度見てみてください

焼けにくさ A+
使い心地 B
肌へのやさしさ A
落としやすさ D
撥水性(水をはじく力)A

 

「肌へのやさしさ」のテストではAという高評価でした。

「刺激が強いような成分は入っていない=肌にやさしい」という結果みたいなのですが、とにかく白浮きをなんとかする為に、顔に付けてからけっこう塗り込まないと白さが消えません(T_T)

こうやって顔に塗り込んでいる状態って「肌には良くないよな~」と思いながらやっているのですが、こうしないとなかなか白さが消えないのでしょうがないっていう感じです。

でも、ここまでしても小鼻のわきやアゴの辺りはなかなか白さが消えないんですよね・・・
(私の肌のざらつきの問題もあると思いますが)

まぁ今はマスクで顔が隠れるので多少白さが残っていても大丈夫な気はしますが、この日焼け止めをつけた日は「マスクは取りたくない・・・」っていう感じです。

というわけで、私は顔に使うときは小鼻のわきなどは避けて塗るようにしました。

使用後1週間の感想

日焼け止めビオレバリアミー
ビオレバリアミーを使ってみて1週間ほど経ちましたが、相変わらず毎朝苦戦しています(^^;)
一生懸命顔に伸ばすのですが、まだ白い・・って感じなんですよね。

しかもこの日焼け止め、クレンジングで洗ってもなかなか落ちないんです

LDKのテストに「落としやすさ」というテストがあったのですが、バリアミーは「落としやすさの評価」が最低評価のD。

かなり落ちにくい日焼け止めっていうことなんですね(その代わり「焼けにくさ」のテストは最高評価のA+なので、メリットでもありデメリットでもあるという感じでしょうか)。

しっかりクレンジングしたはずなのに、鏡をみてみたら「なんか白い部分が残ってる・・」なんていう日も数日ありました。
もちろん私の洗い方にも問題があるんでしょうけど(^^;)

日焼け止めをしっかり落とし切れていないからなのか、それともゴシゴシクレンジングしすぎなのかはわかりませんが、最近アゴや小鼻の周りのザラつきがひどいです。

そのザラザラにバリアミーの白さが挟まってしまって、なかなか白さが消えない。

私の場合、そんな悪循環にハマってしまいました。

この日焼け止めは私には合わないのかな・・と思いながらしばらく使っていたのですが、その時期にちょうどクレンジングがなくなったので、LDKのプチプラクレンジングランキングで上位になっていたクレンジングジェルを買ってみたんですね。

その時のランキングについてはこちらの記事をご覧ください▶LDK2021年9月号プチプラクレンジングランキングの結果をまとめました

 

▼ちなみに私が買ったのは3位だったこちらです

ちゃんとLDKで高評価だったクレンジングを使ったらバリアミーはしっかり落ちました!そしてあごのザラザラも治ったんです(^^;)どうやら悪いのはバリアミーではなくて、私が使っていたクレンジングだったみたいです。

 

ということで、「ビオレのバリアミーを使うなら、ちゃんと落ちるクレンジングをセットで使ったほうがいい」というのが私が実際に使ってみて思った感想です。

ビオレバリアミーが良かった点

・白くなる!
・落としにくい(落ちにくいと言えばメリット)!

最初はどうもデメリットのほうが気になってしまったビオレのバリア・ミーなのですが、私にとって一つ良い点がありました。

それは、「目に染みない」ということです。

今まで私はは別の日焼け止めを使っていたのですが、使っていて一つ悩みがあったんです。

それは「日焼け止めが目に染みて、涙が出る」ということ。

私の場合特にテレビを見ている時などにその症状が出ることが多いのですが、最初は何が目に染みているのか全くわかりませんでした。でもネットで検索してみたら、日焼け止めが目に染みて私と同じような症状が出ている方がたくさんいたんです。

日焼け止めの成分であるアルコールや界面活性剤、紫外線吸収剤などが目に入ることが原因みたいなのですが・・・私は今まで「日焼け止めの成分」なんて気にしたことがありませんでした。

 

特に紫外線吸収剤が「目にしみる原因」になっている場合が多いみたいなんですね。

日焼け止めって、大きく分けると紫外線吸収剤を使っているものと紫外線吸収剤不使用のものに分けられるみたいなのですが、
私が今まで使っていた日焼け止めは紫外線吸収剤を使っているものでした。

でも、ビオレのバリア・ミーは紫外線吸収剤不使用!なので、目に染みなかったみたいです。
ビオレの日焼け止めバリアミーのパッケージ裏面

この部分に関しては、バリアミーを使うメリットがあるなと思いました。

追記:実際に使い続けてみると、この「目に染みない」という点が私にとってはものすごいメリットだったので、なんだかんだ言って私はバリミーを使い続けています。これから花粉の季節になるので、これからも使い続けると思います!

 

おわりに

LDK2021年7月号の日焼け止めランキングで総合1位になっていた日焼け止め「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」を使ってみた感想を紹介させていただきました。

最後にもう一度バリア・ミーの私の感想をまとめておきますね

・バリア・ミーはLDK2021年7月号の日焼け止めランキングで総合1位になった日焼け止め
・価格はドラッグストアでは800円台
・メリットは焼けにくい・肌に優しい・目に染みないという点
・デメリットは白浮きがひどい・落としにくいという点(しっかり落ちるクレンジングを併用すればOK)
・白くならないように薄く塗る&しっかり落とせるクレンジングを使うということをすればよい日焼け止めだと思う

 


「自分にとっての定番品を探したい!」と思ってLDKのランキングをチェックしている私なのですが、今回買ったビオレUVバリア・ミーは、白くなるし落としにくいし私にとってはちょっと微妙な感じです。でも、私は花粉症なので、花粉の季節には使いたいなとは思いました。

紫外線吸収剤不使用なので目にしみませんし、花粉などの微粒子から肌を守る!というような他の日焼け止めにはない機能がついている日焼け止めなので、「ものすごく自分に合っている」と思う方もいらっしゃるのではないかという感じの日焼け止めです

 

私は今まで深く考えずに日焼け止めを選んでいましたが、日焼け止めって奥が深いんだなと今回とても勉強になりました。

これから日焼け止めについていろいろ検索して、自分にとっての「日焼け止めの定番品」を見つけたいと思っています。

でも・・・次に日焼け止めを買う時には、楽天の日焼け止めランキングなどもチェックしてから買おうと思います(^^;)

楽天の日焼け止めランキングでは、こんな感じの日焼け止めが人気みたいですよ
日焼け止め週間ランキング【楽天】

 

私の個人的な感想ではありますが、少しでも日焼け止め「花王ビオレUVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」が気になっている方の参考にしていただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました