ブローネ香りと艶カラーの口コミ!ブローネクリームタイプの白髪染めを実際に使ってみた感想

ブローネ香りと艶カラーを実際に使ってみた感想・口コミ 白髪ケア

「ブローネ香りと艶カラー」の口コミ!
ブローネクリームタイプの白髪染めを実際に使ってみました。

こんにちは!40代主婦のはないろと申します。

少し前に雑誌LDKの「白髪染めランキング」の記事を読んで、その時に総合2位になっていた「ブローネ香りと艶カラー」を購入してみました。
(このときのランキングの内容は、市販のクリームタイプの白髪染めを検証するというものでした)

ちなみに総合1位になっていたのは「ウエラトーン2+1 クリームタイプ 5G」だったのですが、LDKでの購入価格が1423円!

2位の「ブローネ香りと艶カラー」の倍以上したので(ブローネのLDKでの購入価格は626円でした)、今回はブローネにしてみました(^_^;)

「テストする女性誌LDK」の白髪染めランキングについては別の記事に詳しく書きましたので、よかったらそちらも合わせてご覧下さいね。
▶1位はこれ!LDKの白髪染めランキングでベストバイに選ばれたのは?

・「ブローネ香りと艶カラー」色持ちは?
・「ブローネ香りと艶カラー」ニオイはどうなの?
・「ブローネ香りと艶カラー」結局使ってみた感じはどうだったの?

 

などなど
実際に使ってみた私の口コミ・感想をご紹介します。

「ブローネ香りと艶カラー」使ってみた感じはどうだったのか

白髪染め「ブローネ香りと艶カラー」
「ブローネ香りと艶カラー」を初めて使ってみた私の感想ですが、一言でいうと

「前に使っていたのよりかなりいい!」

という感じでした。

ニオイも色持ちも、そして値段も、前に使っていた白髪染めよりいい!

「なんで今までブローネを買わなかったんだろう」と後悔するくらい、私的には良い白髪染めだなと思いました。

何がどう良かったのか?ということは次の章で詳しく書きますね。

「ブローネ香りと艶カラー クリーム」の良かった点

ニオイについて

「ブローネ香りと艶カラー」のパッケージのニオイについて書いてある部分
私はずいぶん前から自宅で白髪染めをしているのですが、LDKの白髪染めランキングを読むまでは「シエロへアカラークリーム5P 」という白髪染めを使っていました。

「シエロへアカラークリーム5P 」は、赤いパッケージの白髪染めです。
クリームの1剤と2剤をわざわざ自分で混ぜなくても、プシュッと押すと2つの液が一緒に出てくるという白髪染めで、めんどくさがりの私は「ラクそう!」ということだけで選んでいました(^_^;)

 

「絶対シエロがいい!」ということで購入していたわけではなく、ただなんとなくドラッグストアで一度購入したので、次に買いに行った時も「前と同じのを買う」という感じで、言わば惰性で購入していました。

このシエロの白髪染めなのですが、とにかくニオイがすごいんです(>_<)
ヘアカラー独特のツンとしたニオイが部屋中に漂う感じで、白髪染めをしていると娘からも「なんかクサい~」と言われるほど。

でも、私は「白髪染めなんだからこういうニオイがしてもしょうがないでしょ」って思っていたんです。

白髪染めはこういうニオイがするものだと思い込んでいました・・・

 

でも、今回「ブローネ香りと艶カラー」を使ってみて衝撃的でした!

ツンとしたニオイが全然しないんです!!

ニオイがしない白髪染めってあるんですね・・・今まで「ツンとした臭いがイヤ」と思ってはいたものの、「イヤな臭いがしない白髪染め」というものを探しもしなかった自分がイヤになります。

こういうのを改めたくて、私はLDKを愛読するようになりました(^_^;)

 

とにかく、「ブローネ香りと艶カラー」を実際に使ってみて良かった点の一つは「イヤな臭いがしない」ということ。

このことに私は一番ビックリしました。

もちろんこれは私が使ってみての感想なので、人によっては少しはニオイがすると思います。ブローネのパッケージにも「髪へのニオイ残り気にならない」と書いてありますので、「全くニオイがしない」というわけではなくて「気にならない程度」なんだと思います。

でも、私は今まで強烈なニオイのする白髪染めを使ってしまっていたので、それに比べたら「全然ニオイしない~!」っていうふうに感じました。

私は洗面所で白髪染めをした後リビングで15分待つという感じにしているのですが、以前の白髪染めだとリビング全体に白髪染めの臭いが漂ってしまっていたんですね。

お風呂で白髪染めを落としてリビングに入ってくると「わっ!まだクサい!」っていう感じでした

 

でも、ブローネはイヤな臭いが残ったりもしないので、リビングもクサくならずに済みましたよ。

色持ちについて

色持ちについても、私の感想は「前に使っていたのよりかなりいい!」という感想でした。

なにしろ、私が今まで使っていた「シエロへアカラークリーム5P」は、今回私が参考にした雑誌LDKの白髪染めランキングの中の「色持ち」というテストの結果が「C」という評価だったんです(T_T)

A+~Dまでの評価の中の「C」ですよ!

なんでこの白髪染めを選んでいたのか・・・っていう感じで悲しくなりますよね。

確かに「この前染めたのに、もう白髪が!」って思ってはいたのですが、ニオイの時と同じでそれでも「色持ちのいい白髪染め」というものを探しもしないという(T_T)本当に、惰性で物を選んでいる自分がイヤになります・・・。

 

方や、今回使ってみた「ブローネ香りと艶カラー」のLDKでの色持ちテストの評価は「A」
最高評価のA+ではなかったものの、かなりの高評価ですよね!

色持ち「A評価」の白髪染めと「C評価」の白髪染め。

実際に使ってみると「色持ちが全然違う!」とはっきり感じるくらいに違いました(あくまで私個人の感想ですが)。

それぞれの日数は記録していなかったので日数を比べることができなくて申し訳ないのですが、シエロの方は「この前染めたと思ったのにもう白髪が目立ってきた!」っていう感じだったのに対して、ブローネのほうは「この前白髪染めしたのっていつだったっけ?」って思うような感じでした。

値段について



「ブローネ香りと艶カラー」の価格は600円台です。

ドラッグストアで売っている白髪染めの中でもかなり安いですよね(雑誌LDKでの購入価格は626円となっていました)。

私が今まで使っていたシエロの白髪染めは800円台です(雑誌LDKでの購入価格は890円となっていました)。

ちなみに、LDKの白髪染めランキングで1位になっていた「ウエラトーン2+1 クリームタイプ 5G」のLDKの購入価格は1423円!

「ブローネ香りと艶カラー」は、評価が高いのに(LDKのランキングは2位)、なんと値段も安いんです!!

こんな高コスパな白髪染めだなんて、LDKの記事を読むまで私は全く知りませんでした・・・LDKありがとう~(^o^)

というわけで、「ブローネ香りと艶カラー」はお値段的にも「買って良かった!」という感じでしたよ。

「ブローネ香りと艶カラー クリーム」のイマイチな点

「ブローネ香りと艶カラー」のイマイチな点をあげるとしたら、それはパッケージ。

緑色を基調として、大きくミディアムヘアの女性がプリントされているパッケージなのですが
▼こんな感じです
白髪染め「ブローネ香りと艶カラー」
なんか・・・昔っぽいというか古くさいというか(^_^;)

40代の私が言うのも何ですが、「おばちゃんが使うイマイチな白髪染め」っていう感じがしてしまうんですよね・・・なので、私も今までドラッグストアで手に取ることはありませんでした。

ガチでテストする女性誌「LDK」での評価がこんなに高いのに、もったいないな~と思います。

もうちょっとおしゃれな感じなパッケージになったらいいのに(苦笑)。
(追記:パッケージ、新しくなったかも!!)

まぁでも、「ブローネ香りと艶カラー」の良さを知った私は、もうパッケージのおしゃれさなんて関係なく買いますけどね。

「ブローネ香りと艶カラークリーム」箱の中に入っているもの

「ブローネ香りと艶カラークリーム」の箱の中に入っている物の写真
「ブローネ香りと艶カラークリーム」の箱に入っているものがこちら

・1剤
・2剤
・コームブラシ
・トレー
・手袋
・説明書

「ブローネ香りと艶カラークリーム」は、1剤と2剤を混ぜて使う、クリームタイプの白髪染めです。

混ぜる前の状態で残しておけば、何回かに分けて使う事もできますよ。

説明書では「ショートヘアの髪全体の1回分」という量みたいなのですが、私は生え際&前髪重視で白髪染めを使っているので2回分使えました。一回分で300円!って思うと本当に高コスパで嬉しい!

 

「ブローネ香りと艶カラークリーム」使い方

まずは準備から。

私の場合の準備はこんな感じです。

1,トップスを前開きのものに着替えて、襟元にいらなくなったタオルを巻き、洗濯ばさみで固定しておく。
2, 白髪染めの液が付いてもすぐに落とせるように、耳やおでこ、首辺りにクリームを塗っておく。
→説明書ではニベアクリームがおすすめされていましたが、私はワセリンを塗っています。
3, 1剤と2剤を混ぜ、白髪の気になる場所に塗っていく
4, 15分放置
5, 15分経ったら洗い流す

 

塗った後の放置時間は15分です。寒いと染まりにくいという記載がありましたので、20度以上の温かいお部屋で使った方がいいみたいです。

私は今は洗面所で塗っているのですが、冬は暖房のきいた室内で塗ったほうがよさそうですね。

そう思うと「ニオイがしない」という点はかなり助かります。

 

説明書には「毎回使用前にパッチテストをしましょう」という事がかかれていますので、パッチテストもやって下さいね。

15分経ったらお風呂でしっかりシャンプー&リンス(トリートメントなど)をして、ドライヤーで乾かしたら終了です。

しっかり洗っても、染めたての時はタオルに色がついてしまうことが多いので、白いタオルで髪を拭くのは止めた方がいいですよ(^_^;)私は白髪染めをした時用のタオルとして、細長いフェイスタオルを1枚確保してあります。

 

私はショート~ボブくらいの短めのヘアスタイルの時が多いので、大きいバスタオルではなくて長細いフェイスタオルで充分なのですが、ロングヘアの方は白髪染め用に色の濃いバスタオルを用意しておくといいかもしれませんね。

まとめ

今回は白髪染め「ブローネ香りと艶カラー クリーム」を実際に使ってみた感想(口コミ)を書いてみました。

最後にもう一度まとめておきますね

「ブローネ香りと艶カラー クリーム」は・・・

・テストする女性誌LDKの白髪染めランキングで総合2位という好成績だった
・白髪染め特有のツンとしたニオイがしない(キツいにおいがしない)
・LDKでの「色持ちテスト」の評価はA。実際に使ってみても他の白髪染めと比較して色持ちがよかった
・値段が安い(600円台!)
・高コスパな白髪染めなのに、パッケージはちょっとイマイチ。

 

上記は全て私個人が使ってみた感想ですが、600円台でこれだけ優秀な白髪染めが買えるなんて、かなりお得だと思います。

もちろん値段が高ければもっともっと優秀な白髪染めはあります。

▼LDKでランキング1位だった白髪染めは、LDKでの購入価格1423円のこちらでした

でも、「ニオイがきつくなくて、色持ちが良くて、600円台!」という視点で言うと、「ブローネ香りと艶カラークリーム」は、私的にはかなりおすすめの白髪染めです(^o^)

今使っている白髪染めに不満がある方は、ぜひ一度使ってみて下さいね!

「テストする女性誌LDK」の白髪染めランキングについては別の記事に詳しく書きましたので、よかったらそちらも合わせてご覧下さいね。
▶1位はこれ!LDKの白髪染めランキングでベストバイに選ばれたのは?

 

楽天の白髪染めランキングなどを見てみるのもおすすめですよ。
白髪染め週間ランキング【楽天】

白髪の悩みについては他にも記事にしていますので、よかったら合わせてご覧下さい
▶▶このブログトップページへ

追記:その後の話

この後、私は「ブローネ香りと艶カラークリーム」が気に入って、しばらくの間使っていました。

この製品自体はとても気に入って「私の定番品!」って思えるくらいだったのですが・・・ある日友達から「白髪染めでアレルギーになって大変だったんだよ~(T_T)」という話を聞いて、そこから白髪染めについていろいろ調べているうちに「白髪染めをこのまま使い続けるのはマズいのではないか」と思うようになりました。

・白髪染めで突然アレルギーが出る人もいる
・白髪染めを長年使っていると白髪が増える

そんなことがたくさん書いてあったからです。

これ以上白髪が増えるなんていや~!!
でも、私はまだグレーヘアにはまだしたくない!!

そこからいろいろ調べて悩んだ結果、私は普通の白髪染めをするのはやめて、体に優しいヘアカラートリートメントタイプの白髪染めを使ってみることにしました。

その件については別の記事にまとめてありますので、よかったら合わせてご覧くださいね。
▶ルプルプ体験談|私がLPLPを選んだ理由と使ってみた感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました