【アルクエストに参加しました!】2020年秋に1年生と参加してみたリアルな感想・口コミ

1年生の子供とアルクエストに参加した感想 子育て・知育
スポンサーリンク

大人気のナゾ解きウォーキング「アルクエスト」に、1年生の子どもと参加してみたリアルな感想をお届けします!

こんにちは。

一人っ子子育てに奮闘中の「はないろ」です!

先日、1年生の娘と一緒に「謎解きウォーキング アルクエスト」に参加してきました。公園の中をウォーキングしながら「謎解き」をしていくのは初めての体験!

私達が参加した日はものすごく暑かったのでそれだけがちょっと大変だったのですが、イベント自体は子供だけでなく大人も楽しめて大満足でしたよ。

というわけで、今回は2020年9月に初めて「アルクエスト」に参加してみたリアルな感想をお伝えします!

スポンサーリンク

アルクエストとは?

アルクエストのパンフレット

アルクエストというのは、NPO法人「ネオギャラクシー」という会社が主催している「親子向けのナゾ解きイベント」です。

探求・探索の意味がある「quest」と、「歩く」を組み合わせて「アルクエスト」。

「謎解きマップ」をたよりに、親子で一緒に歩きながら隠された謎を解いていくという、とっても健康的なイベントなんです!

アルクエストの開催場所は、公園の場合もあれば室内の場合もあります。また、対象年齢もその時のイベントによって変わるようです。

アルクエストパンフレットの裏側

アルクエストは2018年11月にスタートしたばかりのイベントなのだそうですが、2018年11月~2019年12月までの間に、なんと約120,000名の親子が参加したらしいです!すごい人数ですよね!2020年6月現在では、週末ごとに各地で開催されているそうですよ。

出題される問題は毎週全問変わるとのことですので、近くで開催していれば2週続けて参加しても楽しめそうですね。

アルクエストの申込み方法

アルクエストは「事前申込制」になっているイベントです。

うちの場合は、アルクエストの案内チラシが手元にあったので(小学校で配布されました)、そのチラシに書いてあるQRコードから申込みをしました。

手元にチラシがない方は、ネオギャラクシーさんのホームページから申し込むことができますよ。
▶▶ネオギャラクシー

申込みページでメールアドレスやお子様の名前・保護者の名前などを入力して送信すると、「アルクエスト参加受付完了!」というメールが送られてきます

メールには当日の受付場所やその他の注意事項が記載されていますので、内容は必ず確認しましょう。

2020年9月追記:今は変更されて「受付完了メール」というものは送られてきません。アルクエストの申込み画面に入力して「受付完了」となればOKです。この受付完了の画面なのですが、一度消してしまうとどこから開いたらいいのかわからなくなるので、スクリーンショットなどで保存しておくといいですよ。ネオギャラクシーさんからは何もメールは送られてきませんが、申込みをすれば受付されていますので、当日会場に行って名前だけ伝えれば大丈夫ですよ。

ちなみに、アルクエストの参加料は子供一人につき500円(←子供一人につき600円に値上げになりました)なのですが、申込みの時点で支払いをするということはありません。参加料は当日行ってから受付で支払う感じですので「当日行けなくなっちゃった!」という場合でも安心ですよね。

アルクエストの申込みは当日でも可能とのことですので、どうしようか悩んでいる場合は、当日行ってみてから「お子様の様子を見て決める」という感じでもいいと思います。定員に余裕がある場合は当日でも受付してもらえますよ。

2020年11月に2回目のアルクエストに参加してきました。
急に行くことになったので、当日ネオギャラクシーさんのホームページから申込みをしての参加だったのですが、全く問題なく参加することができましたよ!

アルクエストに初めて参加してみた感想

謎解きコースについて

娘と初めて参加したアルクエストでは、コースが3つ設定されていました。

・対象年齢「3歳~5歳」一番小さいお子様向けのとことこラリーコース
・小学校低学年~中学年向きのライト謎解きコース
・一番大きいお子様向けコースは「小学校高学年以上」が対象で、ノーマル謎解きコースとなっています。

我が家の娘は1年生なので「ライト謎解きコース」を選択。この「ライト謎解きコース」はスマホを使わず手ぶらで参加できます。
▼「ライト謎解きコース」はこのような問題でした
アルクエストのライト謎解きコースの問題

ちなみに「ノーマル謎解きコース」は一部の問題でQRコードを読み込んだりするそうですのでスマホが必要になります。
▼「ノーマル謎解きコース」はこのような問題でした

アルクエストのノーマル謎解きコースの問題

ノーマルコースの問題になると、大人でも難しいですよね(^_^;)
というか、私の場合はライトコースでもわからない問題がありました。

アルクエストのコース
上の写真を見て頂くとわかるように、どのコースも問題は「同じ道沿い」に設置されていますので、年齢の違うお子様同が一緒に参加しても大丈夫ですよ。

参加当日について

当日はお昼を済ませてから公園に向かいました。

公園の受付場所に行くと10組ほどの親子が並んでいて、順番に受付けをしていました。並んでいる間にスタッフのお姉さんが「お名前だけ教えて下さい」と言ってまわって来られます。

一緒に申込をした友達の名前が「お姉さんが持っていたリスト」になかったのですが、全然大丈夫でしたよ。
受付で「受付完了メール」などを見せる必要もないので、意外とアバウトな感じです。

順番がきたら、参加する子供一人につき500円600円を払い、「謎解きシート」と鉛筆を受け取って受付け完了!

この謎解きシートなのですが、最初に参加した時には最後には回収されていまって、書いた答えや押したスタンプも手元には残らずちょっと残念に思っていました。でも、2回目に参加した時は「謎解きシート」についている「アンケート部分」だけを切って回収され、残った部分はちゃんと返してもらうことができたので、子供も喜んでいましたよ!

ちなみに、最後に回収されるアンケート部分はこんな感じです。最後に回収されるので、謎解きの途中で書いておくといいですよ。
アルクエストの謎解きシートについているアンケート

最後にもらえる部分はこんな感じ。謎解きシートとシールがもらえます(LINEの登録をしている方は缶バッジももらえますよ!)
アルクエストの最後にもらえるもの

受付けが終わったら、受付の横で何人かまとめてアルクエストの説明を聞きます(2回目に行った時には説明はありませんでした。初めて参加する方で説明がなかった場合は、受付の方に聞いてみるといいと思います)

私が行った会場では、「受付をする方」と「説明をする方」が一人で二つの仕事をこなしていたので、受付完了までにはけっこう時間がかかりました。

スタッフの方は私が確認した限り2名しかいなかったように思います。特にお揃いのTシャツなどを着ているわけでもないので、どの方がスタッフなのかもわからない感じなのですが・・・・まぁとにかく、アルクエストは「大きな会社がやっている大規模なイベント!」というよりは、「こじんまりしている庶民的なイベント」という印象でした。

と言っても、それが悪いというわけではありませんよ!スタッフの方はとても親切でわかりやすく説明してくれていましたし、なにしろ子供達が楽しめるイベントでした。

謎解きの問題について

アルクエストの問題は、公園内ではこのように設置されていました。
公園に設置されたアルクエストの問題

歩きながら順番に謎解きが書いてあるポイントを目指します(例えば「ライト謎解きコース」の場合ア→カ→サ→タ→ナ順に進んでいきます)。

全問解けたら、地図にある「宝箱」のマークの場所に行きます。
そこにスタンプが置いてあるので、解答用紙にスタンプを押して謎解き自体は終了です。

スタンプはこんな感じの小さいものなのですが、集まってきた子供達は大喜びでスタンプを押していましたよ(^o^)
アルクエストのスタンプ台

謎解きが終わったらスタートと同じ受付に行って、ペンと地図を返却します。

受付の方に解答用紙を渡すとアンケートの部分を切ってくれて、残りの解答用紙と参加賞のシールをくれます。アルクエストのLINEに登録してある人は、この時にLINEの画面を見せると缶バッチもくれますよ♪

手作り感のある缶バッチですが、毎回柄が違うので子供はすごく喜びます(^o^)

今回我が家は小学校低学年~中学年向きの「ライト謎解きコース」に参加したのですが、問題はけっこう難しかったように思います(回答が「漢字」の問題などもあったのですが、うちの娘は1年生なのでまだその漢字を習っていなかったりということもありました)。

大人が2人一緒にまわったにもかかわらず、大人が一緒に考えても答えがわからない・・なんていう問題も3問くらいありました(苦笑)。大人の私達にとっても、すごい脳トレになりましたよ。

そのときの問題とお子様のタイプにもよるとは思いますが、このコースを子供だけでまわるのはなかなか大変だと思います。

ちなみに、アルクエストは全部の答えがわからなくても大丈夫です!最後のポイントに付くと「答え合わせ」ができるようになっているので、どうしてもわからなかったらそこで答えを見てみましょう。

私達は大人が考えてもどーしてもわからない問題があったので・・・最終的には携帯で調べてしまいました(脳トレになってない!!)。ナゾ解きって難しいですね。

全体的な感想

アルクエストの最後にもらったシールと缶バッジ
子供一人500円(2021年9月現在600円になっています)で2時間ほど「謎解き」を楽しむことができたので、お得感はけっこうあると思います。

ただ、私達が参加したのは9月中旬の大阪だったので、とにかく暑くて大変でした。当日の最高気温は33.7度!公園でのアルクエストでは炎天下の中を歩くことになりますので、熱中症にかかってしまう恐れもあります・・・。

アルクエストに参加する時には、開催される季節にも注意が必要ですね。

ちなみに2回目は11月に参加したのですが、ものすごく快適な陽気で謎解きも集中して楽しむことができましたよ。

1年生の子供達にはアルクエストの「ナゾ解き」自体は難しかったようですが、地図を見ながら「次の問題がある場所を探す」ということだけでもワクワクして楽しそうでしたよ!

そして、アルクエストに参加して一番よかった点は、親子で一緒に「歩ける!」ということ。

公園遊びといえば、ついつい遊具でばかり遊ばせてしまうので「歩く」ということはあまりしないで終わってしまうことが多いのですが、アルクエストに参加すればけっこうな距離を歩くことができるので、親も子供もいい運動になります。

暑くない季節に近くで開催していたら、また参加してみたいと思います!

「アルクエスト、当日雨が降っちゃった場合はどうなるの?」ということについて別の記事にまとめましたので、よかったら合わせて読んでみて下さいね。
▶アルクエストは雨・雨天の日はどうなるの?実際に参加した私が教えます!

おわりに

今回は、親子で楽しめるナゾ解きイベント「アルクエスト」の感想をお伝えしました。

子供一人500円(2021年9月現在600円になっています)で「実際にナゾ解きを体験できる」というのは、金額的にもかなりお得感があると思います。

ただ、今はコロナなどでなかなか開催情報が更新されていないようで残念なのですが・・・

でもネオギャラクシーさんのホームページを見てみると、「おうちでみんなで謎解きができる!アルクエストホーム」という商品も販売されているようなんです!
ネオギャラクシーさんのページ▶▶アルクエストホーム

「アルクエストに参加してみたいけど家の近くで開催していない」なんていう時には、おうちでアルクエスト遊びをしてみるのも楽しそうですよ!

ちなみに、おうちでできる謎解きゲームは他にもいろいろ販売されています。

謎解きとウォーキングが一緒に楽しめる「アルクエスト」。
家の近くで開催されていたら、ぜひ足を運んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました