ダイソーのバッティングマシーンを購入した我が家のレビュー!室内おもちゃとしても大活躍

ダイソーで300円のバッティングマシーンの室内・屋外での使い方 子育て・知育
スポンサーリンク

室内おもちゃとしても大活躍!ダイソーバッティングマシーンのリアルなレビュー

こんにちは!
小学生子育てに奮闘中のはないろと申します。

先日、ついにダイソーのバッティングマシーンを手に入れることができました!

娘の友達が持っていて前々から「欲しい!」と思っていたのですが、ダイソーに行ってもいつも売り切れでなかなか買うことができず・・・(T_T)

でも今日ダイソーに行ったらたまたま入荷したタイミングだったみたいで、ようやく入手することができました!

このダイソーのバッティングマシーン、室内でも遊べるということで(もちろん外でも遊べます)子供達からも大人気なんですよ!

100円ではなく300円なのですが、それでも300円でこのクオリティは本当におすすめです。

ということで、今回は室内遊びとしてめちゃくちゃおすすめのアイテム「ダイソーのバッティングマシーン」のリアルなレビューをお伝えします!

スポンサーリンク

ダイソーのバッティングマシーンとは

私が買った「ダイソーのバッティングマシーン」はこちらになります。
ダイソーのバッティングマシーン

商品名は「BASEBALL GAME(ベースボールゲーム)」

縦56センチ、横19センチほどのけっこう大きい商品で、私が買ったダイソーでは店内のおもちゃコーナーに置いてありました。

お値段は300円(税込み330円)です。
ダイソーバッティングマシーンの値段

▼中身はこちら。
ダイソーバッティングマシーンの内容物

・バット1本(長さ41センチ)
・ボール2コ(直径7センチ。固くて軽いプラスチック製)
・トスマシーンの土台+本体

バットもボールもマシーンも全てプラスチック製で軽い作りです。

ダイソーのバッティングマシーンの遊び方

ダイソーのバッティングマシーンの詳しい遊び方はとっても簡単♪
▼商品のパッケージ裏にも書いてあります。
ダイソーバッティングマシーンのパッケージの裏に書いてある説明書き

1,トスマシーン本体に土台を取り付ける(カチッと音がするまでしっかりとはめる)
2,トスマシーンにボールを乗せる
3,ボールごと下に押し下げる
4,数秒後、ボールが飛んだらバットで打つ

トスマシーンにボールを乗せて下に押し下げると「ジー」という音がして、数秒後にボールが上に飛びます。

▼こんな感じにセットして、ボールごと押し下げます。
ダイソーのバッティングマシーンの使い方

そこを狙ってバットで打つという単純な遊びなのですが、とにかく自動でボールが上がってくれるので(バッティングマシーンなので当然なのですが(^_^;)、子供だけで遊べて本当に便利です。

ボールが上に上がる時間ですが、計ってみたら大体3秒くらいでした。
また、ボールが上に飛ぶ高さですが、計ってみたら1メートル以上(大体120センチくらい?)まで上に飛んでいましたよ。

あと、これは私が気になったことなのですが、ボールが上がるまでの数秒「ジー」という機会音がするのですが、この音がけっこううるさいです(^_^;)

うちの娘は「虫が鳴いてるみたいな音だね~」と言っていたのですが、まるで虫が大音量で鳴いているみたいな音がします。

寝ている赤ちゃんでもいたら起きてしまうのではないかなというようなけっこうな音なので、ビックリしないようにご注意下さいね。

ダイソーのバッティングマシーン|室内での遊び方

ダイソーのバッティングマシーンを室内で使う場合、我が家は部屋にこんな物を設置しました。
突っ張り棒と布で簡易版ネットを作ったところ

家にあった長い突っ張り棒を部屋に設置して、それに大きめの布を洗濯ばさみで固定。これだけで簡易版ネットの完成です!

娘はこれに向かってボールを打って遊んでいましたよ(娘だけでなく旦那も夢中!)

この部屋、4畳という狭い部屋なのですが、こんな狭い空間でバッティング遊びができてしまうことにとにかく感動でした!

しかも300円でこんなに楽しめるなんて!!

入荷したらすぐに売り切れてしまうのも納得です(^_^;)

突っ張り棒が設置できない場所でしたら、S字フックなどを使ってカーテンレールに布を固定したりしてもいいのではないかなと思います。

大きな布がない場合はシーツとか、レジャーシートとか、そんな物でも代用できそうですよね。

あとはネットで検索してみたら、同じく100均で売っている園芸用のネットなどを使っている方もいるみたいですよ。

▼園芸用のネットというのはこういうやつです

網状になっている物のほうが引っかけやすいので設置はしやすそうですね。

なお、ボールもバットもプラスチック製なので、打ったときにはけっこう音がします。マンションの室内などで使う場合は、近所迷惑にならないように充分注意して下さいね。

ダイソーのバッティングマシーン|屋外での遊び方

ダイソーのバッティングマシーンを外で使う場合、一人ではかなり大変です。
ボールは2つだけなので、打つ人一人+ボールを拾う人一人、最低2人で遊んだ方がいいですよ。

前に大勢の友達とこのバッティングマシーンで遊んだ時は、ボール拾いに4人くらい待機していました(^_^;)

あと、ボールがプラスチック製で軽いので、風の強い日は外でこれで遊ぶのは難しいかなと思います。

それと、ボールもバットもプラスチック製で軽いのですが、ボールがバットに当たればそれなりにけっこう飛びます。
なので、周りに人のいない広い場所で遊ぶようにして下さいね。

おわりに

ダイソーのバッティングマシーンの裏側
今回は、売り切れ続出の大人気アイテム「ダイソーのバッティングマシーン」のリアルなレビューをご紹介させていただきました。

バッティングというと男の子のイメージが強いかと思いますが、このアイテムは女の子からも大人気で、小学2年生のうちの娘も夢中になって遊んでくれています。

最近は野球ができるような公園を探すのは大変なので、なかなか「バットでボールを打つ」ということをさせてあげることができませんよね。

でも、このダイソーのバッティングマシーンがあれば室内でも「バットでボールを打つ」という遊びを楽しむことができます。

もちろん100均の製品なので(300円ですが)、本格的なバッティングの練習ができるというほどのものではありませんが、このお値段でこのクオリティ!!

見つけたら即買いしていただきたい、私のイチオシおもちゃの一つです!

ダイソーに行っても売り切れている時も多いかもしれませんが、私が購入した2021年12月現在は入荷している日もありましたので
(ちなみに私が買えたのは日曜日の午後でした)、タイミングが合えば買えるのではないかと思います。店員さんに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、室内で遊べるバッティングマシーンは楽天でも売っていましたよ。

▼こちらはネットもセットになっていて、しかもボールがネットに当たれば自動でボールが帰ってくるみたいなのでエンドレスで打てるらしいです!なんかすごい!

お値段はダイソーと比べものにならないくらい高くなってしまいますが、誕生日やクリスマスのプレゼントとかに選ぶなら、こういうのもアリかもしれませんね。それにしてもこれはけっこう高い・・・(^_^;)

楽天のおもちゃランキングを見てみたら他にももう少し安いバッティングマシーンもありましたので、楽天のランキングもチェックしてみて下さいね
▼楽天のランキングはこちらから見られます
野球のおもちゃ週間ランキング【楽天】

コメント

タイトルとURLをコピーしました