万博公園紅葉の時期・見ごろはいつ?例年の見頃や見所について地元民が解説します

万博公園紅葉の時期・見ごろはいつ?」 お役立ち情報
スポンサーリンク

万博公園の紅葉の時期・見ごろはいつ?

こんにちは!
大阪の万博公園と同じ市内に住んでいる、アラフォー主婦のはないろと申します。

我が家から万博公園へは自転車で行ける距離なので、紅葉の時期にはここ数年ほぼ毎年行っています♪

紅葉の時期や見ごろはその年の気候などによっても違ってきますが、私は毎年のように行っているので、過去の写真を見てみると「万博公園の紅葉の見ごろは大体このくらいかな?」という時期がわかるんです(^^)

ということで、今回は「万博公園の紅葉の時期・見ごろはいつなのか?」という疑問に、地元に住んでいる私がお答えしたいと思います!

実際に私が撮った写真と共に、万博公園のおすすめ紅葉スポットもご紹介していますので、参考にしていただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

万博公園の紅葉の時期はいつ?

万博公園の紅葉の時期は、大体11月上旬~下旬です。

一番の見ごろは11月中旬頃の年が多いですよ。

もちろんその年の気候によって多少の変動はありますので、過去の写真を見てみると11月上旬に葉っぱが赤くなって下旬にはすっかり紅葉が終わっている年もあれば、見ごろが11月下旬~12月上旬と遅い年もあります。

万博公園では毎年「紅葉まつり」が開催されるのですが、その日程は過去3年間は下記の時期に開催されていました。

万博公園紅葉まつりの過去の日程
2020年11月7日(土)から12月6日(日)
2019年11月2日(土)から12月1日(日)
2018年11月3日(土)から12月2日(日)

過去の日程を見て頂くとわかるように、万博公園の紅葉まつりは毎年「11月最初の土曜日から、12月最初の日曜日まで」という感じに設定されています。

これに当てはめると、2021年の紅葉まつりは2021年11月6日(土)から12月5日(日)になるのかな~と予想しています。

注:あくまで私の予想です(^_^;)参考までに!

追記2021年の万博公園の紅葉まつりは2021年11月6日(土)~11月28日(日)だそうです!

予想が違っててすみません(>_<) なお、下記の日程で万博公園内の日本庭園で夜間のライトアップも開催される予定だそうですよ。 ・11月13(土)、14(日)、20(土)、21(日)、23(祝)、27(土)、28(日) ・17:30~21:00(夜間の開門ゲートは中央口と日本庭園前ゲートのみ) ・大人1000円、小中学生300円

紅葉の季節が近づくと万博公園のホームページに紅葉の見ごろ情報などが掲載されますので、行く前にチェックしてみて下さいね。

万博公園の紅葉 過去の見ごろ時期は?

この章では、実際に私が撮った写真を元に、過去の万博公園の紅葉の見ごろ時期紅葉のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

2016年の見ごろ時期・日本庭園

万博公園内の日本庭園の紅葉
上の写真は2016年11月13日に、万博公園の日本庭園で撮影したものです。
この年は11月中旬頃がちょうど見ごろでしたよ。

こちらも日本庭園で撮った写真。
万博公園の紅葉。日本庭園の建物と紅葉

日本庭園は、万博公園の入場券を買っている方でしたら別料金など払わなくてもそのまま入ることができますよ。

▼このチケットを持っていれば日本庭園にも入れます
万博公園のチケット

日本庭園内には趣のある建物や滝などがあって、紅葉の時期には「和の紅葉」を満喫することができるおすすめスポットです♪
入り口付近には庭園を見ながら休憩できる場所もありますので、お昼ご飯を食べる場所にもおすすめですよ。

▼撮影場所はこちらです
万博公園 日本庭園の場所

先ほども書きましたが、日本庭園では2021年は夜間のライトアップも開催される予定だそうですよ。

2021年日本庭園夜間のライトアップ
・11月13(土)、14(日)、20(土)、21(日)、23(祝)、27(土)、28(日)
・17:30~21:00(夜間の開門ゲートは中央口と日本庭園前ゲートのみ)
・大人1000円、小中学生300円

別料金にはなりますが、日頃見ることのできない「夜の日本庭園の紅葉」を楽しんでみるのもおすすめです!

ライトアップの入場料はWEBチケットですと大人850円、子供250円とお得になるそうですので、行ってみようかなと思っている方は事前に万博公園のホームページから購入しておいた方が良さそうですね(^^)

2017年の見ごろ時期・自然学習館付近

万博公園の紅葉。自然学習館付近
上の写真は2017年11月25日に、万博公園の自然観察学習館付近で撮影したものです。
この年は紅葉がちょっと遅かったみたいで、11月下旬頃が見ごろでした。

自然観察学習館からは、森を高いところから観察できる「ソラード」という道が整備されています。

ソラードを歩けば、いつも見ている紅葉とは違って「高い場所から」紅葉を楽しむことができるんですよ!
まだ行ったことがないという方はぜひ一度ソラードを歩いてみてくださいね(^^)

▼こちらは同じ日に「もみじ川芝生広場」にある「どんぐり池」で撮影した写真です。
万博公園の紅葉の写真。どんぐり池

黄色く染まった木が池に映って、この場所の紅葉もとってもきれいでした(^^)

▼撮影場所はこちらです
万博公園の自然学習館辺りの地図

2018年の見ごろ時期・ひだまりの池付近

万博公園の紅葉。ひだまりの池付近
上の写真は2018年11月18日に、万博公園の「ひだまりの池付近」で撮影したものです。
この年は11月中旬頃がちょうど見ごろでしたよ。

こちらも同じく「ひだまりの池付近」で撮影した写真です。
万博公園の紅葉の写真

「ひだまりの池付近」は木漏れ日が降りそそいで「やさしい雰囲気の紅葉」が楽しめる場所なので、よくモデルさんを撮影しているカメラマンの方達も見かける場所です。

中央に小川も流れていて近くに芝生の広場もあるので、家族連れの方にもおすすめですよ(^^)

▼撮影場所はこちらです
万博公園にあるひだまりの池付近の地図

2020年の見ごろ時期・にれの池付近

万博公園の紅葉。にれの池付近
上の写真は2020年11月15日に、万博公園の「にれの池周辺」で撮影したものです。
この年は11月中旬頃がちょうど見ごろでしたよ。

「にれの池」は、万博公園の中の梅園の近くにあります。

ちょっとマニアックな場所なのですが、川を挟んでトンネルのように紅葉が広がっていてとってもきれいなんですよ♪

▼「にれの池」の場所はこちらです
万博公園にれの池辺りの地図

おわりに

太陽の塔の後ろ姿

今回は、「万博公園の紅葉の時期・見ごろはいつ?」ということについて、地元に住んでいる私が、実際に自分で撮った写真と共に解説させていただきました。

最後にもう一度おさらいしておきますね

・万博公園の「紅葉の時期・見ごろ」は、大体11月上旬~下旬

・一番の見ごろは11月中旬頃の年が多い

万博公園の紅葉まつりは毎年「11月最初の土曜日から、12月最初の日曜日まで」という感じに設定されている。
(2021年の紅葉まつりの日の予想は2021年11月6日(土)から12月5日(日)。あくまで私の予想です。)

万博公園の紅葉の一番の見ごろは「11月中旬頃の年が多い」と書きましたが、紅葉の時期は木の種類によって違います。

今回「11月中旬頃が紅葉の見ごろ」としたのは、「日本の紅葉」と言って皆さんが一番に思い浮かべるであろう「もみじ」などの紅葉時期を基準にしています。

なので、実際には11月中旬よりも早く紅葉の見ごろを迎える木もありますし、11月中旬よりも遅い時期に見ごろを迎える木もあるということなんですね。

例えば万博公園には桜の木もたくさんあるのですが、桜の紅葉はもみじよりも早い時期ですし、逆にメタセコイヤなどはもみじよりも遅い時期に見ごろを迎えることが多いです。

ですので、「万博公園の紅葉の見ごろ時期ピッタリに、ちょうど行けない!」なんていう場合でも、園内のどこかで紅葉を楽しめるスポットがあるかもしれません(^^)

万博公園のホームページでは紅葉状況などもチェックすることができますので、そちらもぜひ活用して万博公園の紅葉を楽しんで下さいね。

・万博公園の記事を他にも書いています。良かったら合わせて読んでみて下さいね
▶万博公園はテント持ち込みできる?ピクニックテントは使っていいの?
▶【万博公園は再入場できる?】2020年9月万博公園に電話して確認してみました!
▶万博公園でお弁当!万博記念公園駅付近でお弁当が買えるお店をご紹介します
▶万博公園でお弁当を食べたい!おすすめの場所を写真付きで紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました