万博公園でお弁当を食べるのにおすすめの場所を写真付きで紹介します!

万博公園でお弁当を食べよう! お役立ち情報
スポンサーリンク

万博公園でお弁当を食べるのにおすすめの場所をご紹介します!

私は万博公園まで自転車で行ける場所に住んでいるので、子供が小さい頃からしょっちゅう万博公園に行っています。
広い万博公園でお弁当を食べるのは本当に気持ちがよくておすすめなんですよ!

でも、万博公園はあまりに広すぎて「どこでお弁当食べたらいいの?」って悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

というわけで、今回は万博公園に行きまくっている私がお弁当を食べるのにおすすめの場所を写真付きでわかりやすくご紹介したいと思います!

赤ちゃん連れにおすすめの場所、カップルにおすすめの場所、一人でのんびりしたい方におすすめの場所など、シチュエーションに合わせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね♪

万博公園に入る際に、入り口に置いてある園内マップをもらっておくと場所がわかりやすいと思いますよ。

万博公園でお弁当が食べたい!という方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね
万博公園でお弁当!万博記念公園駅付近でお弁当が買えるお店をご紹介します

 

スポンサーリンク

万博公園でお弁当♪赤ちゃん連れの方におすすめの場所

赤ちゃん連れでお弁当を食べるのにおすすめの場所を2箇所ご紹介します。
万博公園でお弁当を食べる、赤ちゃん連れにおすすめの場所

公園東側「東の広場」「夏の花八景付近」

1箇所目は、公園東側の「東の広場」&「夏の花八景付近」あたり。

東の広場はとても広いのですが、赤ちゃん連れでしたら「夏の花八景」に近い辺り(園内マップで言うと東の広場の下のほう)がおすすめ!ベビーシートのあるトイレが近いので安心だと思います。東の広場はとても広くて平らなので、小さな赤ちゃんでも安心して遊ばせることができますよ。

東の広場に隣接している「夏の花八景」という所は、1年中お花がきれいな場所です。あまり混んでいない場所なので、ゆっくりお弁当を食べたい方におすすめです。
夏の花八景なこんな場所です▼
万博公園 夏の花八景

「東の広場」と「夏の花八景」の間には木が植えられていますので、ほどよく日陰もありますし、ベビーシートのあるトイレも近くて赤ちゃん連れでも安心です♪

ちなみに、赤ちゃん連れで万博公園に行く場合は、フルクローズするポップアップテントがあると便利ですよ!

テントについてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね
万博公園はテント持ち込みできる?ピクニックテントは使っていいの?

 

ポップアップテントがあればどこでも授乳できますし、おむつ替えやお着替えなどにも対応できます。あまり大きいテントだと荷物になって大変なので(万博公園は広いので、荷物が多いと大変です!)、コンパクトでフルクローズするタイプがおすすめ!

▼ ▼ このようなタイプがおすすめです。クリックするとテントの詳細が見られますよ ▼ ▼

日差しも視線も遮れますし、赤ちゃんがお昼寝してしまっても大丈夫!

万博公園ではポップアップテントを持参している方が多いのでおすすめですよ(うちも2つ持っています)。

公園西側「チューリップの花園付近」&「もみじ川芝生広場」

赤ちゃん連れでお弁当を食べるのにおすすめの場所、2箇所目は公園西側「チューリップの花園付近」と「もみじ川芝生広場」あたりです。

チューリップの花園付近でしたら木陰もあってカフェ(パークカフェ)もトイレ(パークカフェのトイレ)も近いです。

「もみじ川芝生広場」はとっても広くて空いているので、レジャーシートを広げてのんびりできますよ。

「もみじ川芝生広場」でお弁当を広げるなら、自然観察学習館に近い辺りがおすすめ!自然観察学習館には授乳室もトイレもあって安心かと思います。

万博公園は赤ちゃんと一緒でも楽しめる公園です。園内にはベビーカーで散策している方もたくさんいらっしゃいますよ!

ちなみに万博公園ではベビーカーの貸し出しサービスもあります。予約はできませんが利用は無料なので、必要な方は利用してみてくださいね。詳細は万博公園のホームページに載っています▶万博公園ホームページ

万博公園でお弁当♪お子様連れの方におすすめの場所

元気に遊びたいお子様連れの方は、遊具の近くでお弁当を食べるのがおすすめ!お弁当を食べ終わったらすぐに遊具で遊べますよ。

ちょっと大きいお子様でしたら、親はお弁当を食べた後はのんびりして、子供達は遊具で遊ぶなんていうこともできちゃいます(笑)

元気いっぱいのお子様連れでお弁当を食べるのにおすすめの場所を2箇所ご紹介しますね。
万博公園でお弁当を食べる、お子様連れにおすすめの場所

「下の広場」付近

1箇所目は公園東側の「下の広場」付近がおすすめ!
「下の広場」でしたら船の形の遊具がある「ぼうけん海のひろば」に近いので、お弁当を食べ終わったらすぐに遊ぶことができますよ。
「ぼうけん海のひろば」の隣にはカフェやトイレもあるので、その点も安心です♪

「わくわく池の冒険ひろば」付近

2箇所目は公園西側の「わくわく池の冒険ひろば」付近です。
万博公園、わくわく池の冒険広場付近
「わくわく池の冒険ひろば」は遊具もトイレも近いので弁当を広げるにはおすすめの場所です!

上の写真は遠くから見た「わくわく池の冒険ひろば」なのですが、ほどよく木陰もありますし、小川で遊ぶこともできますので、特に夏は家族連れで賑わっていますよ。
万博公園わくわく池の冒険広場付近の小川

ちなみに、ちょっと大きなお子様でしたら、万博BEAST(ビースト)付近で食べるのもおすすめです!

万博BEAST(ビースト)は公園西側にできた世界最大規模の巨大クライミングアトラクション。下から見ているだけでも楽しめますよ。

万博公園でお弁当♪ご夫婦や高齢者の方におすすめの場所

万博公園の東側はイベントをやっていることも多く、家族連れでけっこう混んでいることが多いです。なので、「静かな場所でのんびりお弁当を食べたい!」というご夫婦や高齢者の方は、公園東側は避けたほうがのんびり楽しめますよ。

ご夫婦や高齢者の方でお弁当を食べるのにおすすめの場所を3箇所ご紹介しますね。
万博公園でお弁当を食べる、ご夫婦連れにおすすめの場所

日本庭園付近

1箇所目は日本庭園付近です。
なんと言ってもイスが多いので高齢者の方には特におすすめですよ!

万博公園の園内マップで言うと上のほうになるのですが、日本庭園はあまり家族連れは来ない場所なので(もちろん全く来ない!というわけではありませんが)静かでおすすめです。

ちなみに日本庭園は別料金とかではなくて、万博公園の入場料を払っていればどなたでも入る事ができます。

日本庭園の正門のところには中央休憩所という場所があるのですが、ここには日本庭園を眺めながらイスに座ってお弁当が食べられる場所があります。中央休憩所にはトイレもありますし、売店や喫茶コーナーもありますので安心ですよ。中央休憩所では温かいうどんやカレー、ソフトクリームなどもいただけます!

こんな景色を見ながらお弁当が食べられます▼
万博公園の日本庭園

中央休憩所の詳細は万博公園のホームページに載っていますので、良かったら見てみて下さいね▶万博公園ホームページ

日本庭園はけっこう広いので全部を見てまわるのは大変かもしれしれませんが(全部回らなくても、途中でショートカットしたりもできます)、紅葉などの時期以外は空いていますし、庭園内にもベンチが数多く設置されていますので、中央休憩所が混んでいる場合は庭園内のベンチでお弁当を食べるのもおすすめですよ。

「桜のながれ」付近

2箇所目は「桜のながれ」付近です。

ここは名前のとおりに桜の季節がとてもきれいな場所なのですが、所々にベンチが設置されているので桜の季節以外でもお弁当を食べるのにおすすめの場所です。
万博公園さくらの流れ付近

目の前には川が流れていて、川を眺めながらお弁当を食べることができますよ。川の両岸には紫陽花が植えられているので、紫陽花の季節にもおすすめです。

ちょっとトイレが遠いので、お弁当を食べる前にはトイレを済ませておくことをおすすめします。

「花の丘」付近

3箇所目は「花の丘」付近です。

「花の丘」は万博公園の西の端にある場所。けっこう奥まっている場所なので「行ったことがない」という方も多いような所です。

でも、広い丘にポピーや菜の花、コスモスなどが植えられていてとっても素敵な場所なんですよ♪

コスモスやポピーが咲く頃は賑わっていることもありますが、普段は空いています。いくつかベンチも設置されていますし、小高い丘の上でレジャーシートをひろげるのも気持ちがよくておすすめですよ!

万博公園でお弁当♪カップルの方におすすめの場所

カップルの方がお弁当を食べるのにおすすめの場所を2箇所ご紹介します。
万博公園でお弁当を食べる、カップルにおすすめの場所

公園西側「日だまりの池」の左側付近

カップルでお弁当を食べるのにおすすめの場所、1箇所目は公園西側「チューリップの花園」と「日だまりの池」の中間辺りの場所です。この場所は名前が付いていないので説明がわかりにくくてすみません。上の画像の一番右側の赤丸の辺りです。

この場所は中央に小川が流れていたり、ほどよく木が植わっていたりしてとてもきもちがいい場所です。春夏は緑が眩しく、秋には紅葉がとってもきれいです。

お子様連れも多いですが、カップルでのんびり過ごしている方もよく見かける場所なんですよ♪パークカフェも近くておすすめです。

「もみじ川芝生広場」付近

「もみじ川芝生広場」はとっても広いので、カップルの方でもレジャーシートを広げてのんびりできますよ。

万博公園「もみじ川」と万博ビースト
写真が「もみじ川」で、左側が「もみじ川芝生広場」、奥に見えるのが「万博BEAST(ビースト)」です。

この広場では、バドミントンなどをして楽しんでいるカップルの方をよく見かけます。体を動かすのが好きなカップルにおすすめですよ!

川を挟んだ向かい側の「わくわく池の冒険広場」には世界最大規模の巨大クライミングアトラクション「万博BEAST(ビースト)」もありますので、お弁当を食べた後にカップルで挑戦してみるのも楽しそうですよね!万博BEAST(ビースト)は下から眺めているだけでも楽しめますよ!
万博BEAST(ビースト)の詳しい情報はこちらに載っています▶ ▶万博BEAST(ビースト)

万博公園でお弁当♪一人でのんびりしたい方におすすめの場所

万博公園では、一人で読書などをしながらゆっくり楽しんでいる方もよく見かけます。

お弁当を買って一人でゆっくり過ごすのにおすすめの場所を2箇所ご紹介しますね♪
万博公園でお弁当を食べる、お一人様におすすめの場所

「もみじ川芝生広場」付近

カップルの方にもおすすめの場所として紹介した「もみじ川芝生広場」付近ですが、ここは本当に広々しているので一人でのんびり過ごされている方もけっこう見かけます。

ポップアップテントなどを持参すると、さらにプライベートな雰囲気で過ごせますよ♪

万博公園は広いので、軽くてコンパクトなポップアップテントがおすすめです(中央口からもみじ川広場までもけっこう歩くので、重たいテントだと大変です)。
▼ ▼ こんな感じのものがおすすめですよ ▼ ▼

熱い日差しも遮ってくれますし、フルクローズするので、一人でゆっくりのんびりできそうですよね!

「森の舞台」付近

一人でゆっくりお弁当を食べたい方におすすめの場所、2箇所目は公園の西側「森の舞台」の付近です。

この辺りは万博公園内でも「行ったことない」っていう人が多いのではないかという静かな場所です。周りは森になっていて遊具などもないので、人も少なくとても静かです。
万博公園「森の舞台」
あまりに人が少なくて平日は静かすぎるかもしれませんので、女性の方一人の場合は平日はおすすめではありませんが、休日などは少しは人もいると思います。

一人でのんびりしたい男性の方にはとてもおすすめの場所ですよ。

おわりに

太陽の塔
いかがでしたか?

今回は「万博公園でお弁当が食べたい!」という方の為に、万博記念公園でお弁当を食べるのにおすすめの場所をシチュエーション別に紹介させていただきました。

ちなみに、万博公園はどちらかと言うと東側はお子様連れの方が多く、イベントなどが開催されていることもあるので混んでいることが多いです。逆に西側は中央口からはちょっと歩くので、わりと空いていてのんびりできるイメージです。

 

万博公園は広いので、園内マップを見ながらいい場所をさがしてみてくださいね!この記事も参考にしていただけたら嬉しいです。

公園でお弁当を食べるのは本当に気持ちがいいです!お弁当を作ってくるのが大変という方は、公園に入る前にお弁当をササッと調達することもできますので気軽に行ってみてくださいね!

万博公園付近でお弁当が買えるお店については別の記事にまとめてありますので、よかったら合わせて読んでみて下さい。
▶ ▶万博公園でお弁当!万博記念公園駅付近でお弁当が買えるお店をご紹介します

 

外でお弁当を食べるのは気候のいい時しかできない楽しみ方ですので、みなさんもぜひ万博公園に足を運んでみて下さいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました