万博公園はテント持ち込みできる?ピクニックテントは使っていいの?

万博公園ってテントの持ち込みできるの?にお答えします! お役立ち情報
スポンサーリンク

万博公園はテント持ち込みできる?ピクニックテントやポップアップテントって使っていいの?
そんな疑問にお答えします!

万博記念公園と同じ市内に住んでいる「はないろ」と申します。

万博公園へは自転車でも行けるような距離なので、子供が小さい時からしょっちゅう遊びに行っています!

ところで、このページにたどり着いた方はこんな疑問をお持ちの方ですよね。

・万博公園ってテント持ち込みできるの?
・ピクニックテントやポップアップテントって使っていいの?

 

万博公園のホームページの「ご利用規則」や「よくあるご質問」などのページを読んでみても、ピクニックテントなどの持ち込みについては書かれていないので持っていっていいのか悩まれると思います。今回はその疑問を私がズバッと写真付きでお答えしますね。

どんなテントを持っていったほうがいいのか、園内のどの場所にテントを立てたらいいのかなどもご紹介しますので、参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

万博公園はテントを持ち込んでいいのか?

万博公園は、ポップアップテントやピクニックテントのような簡易なテントは持ち込みして大丈夫です!でも、大型のテントは持ち込み禁止になっていますのでご注意くださいね。

我が家も万博公園に行く際にはよくポップアップテントを持っていきますし、持ってきている方もたくさんいらっしゃいますよ。

▼ ▼ こんな感じです ▼ ▼
万博公園の広場とピクニックテント

上の写真は万博公園西側にある「わくわく池の冒険ひろば」付近。新しくできた巨大アスレチック万博BEASTの近くの様子です。
広場の脇の辺りにテントを設置している方が多いですよ。

万博公園 みんなはどんなテントを持ってきているの?

万博公園内でよくみかけるのは、小さく丸形に畳んで持ち運びできるようなポップアップテントです。

最近はおしゃれな三角形の形のテントを見かけることもありますよ!
こんな感じのです▼

先ほども書きましたが、万博公園は大型のテントは持ち込みが禁止されています。ちなみにバーベキューなども「バーベキューコーナー」でしかできませんし、公園内は「たき火」などの火の使用も禁止されています(コンロ・薪・炭などの持ち込みも禁止です)。

万博公園の敷地は広大で、大荷物を持って移動するのは大変ですので、ポップアップテントでも持ち運びできる軽いものを持っていくのがおすすめですよ。

お子様がいる場合、私のおすすめはフルクローズするタイプのポップアップテントです。

万博公園って水遊びや川遊びができる場所がけっこう多いんですね。でも、着替える専用の場所はないんです・・・。
なので、フルクローズできるようなポップアップテントがあると、その中でお着替えしたりできるので便利ですよ!

▼ ▼ このような感じで、全部閉めることができるタイプがおすすめです ▼ ▼

見た目もかわいくてフルクローズにもなるのでとても使いやすそうですよ!

値段がちょっと高いかな・・と思われるかもしれませんが、我が家は安いポップアップテント(フルクローズにならないタイプ)を過去に2つも買ってしまって「最初からフルクローズするやつ買っておけばよかった(泣)」って感じになっています。
フルクローズするちゃんとしたテントを一つ買っておくと、プールに行くときなどのお着替えにも使えて便利ですよ。
うちは・・・近いうちに3つ目を買うことになるかもしれません(苦笑)みなさんは失敗しないようにしてくださいね。

 

ちなみに楽天の「ポップアップテント人気ランキング」はこちらから見ることができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね(ランキングは日々変動しますのでご了承ください)
▶ ▶ポップアップテント・ワンタッチテント人気ランキング【楽天】

万博公園 テントを立てている人が多い場所

ポップアップテントなどの小さいテントなら持ち込みをしてOKなのはわかったけど、実際に万博公園のどの辺りならテントを立てている人が多いの?

いくら軽いテントとはいえ、広大な万博公園の中をうろうろ歩き回るのはしんどいですよね(苦笑)テントを設置する場所はササッと決まった方がゆっくりと楽しめますよ。

ということで、しょっちゅう万博公園に行っている私が「万博公園でポップアップテントを立てている人が多い場所」をいくつかご紹介したいと思います。

もちろんテントを立ていい場所が決まっている訳ではないので「ここじゃなきゃダメ!」という訳ではありませんが、参考にしていただければと思います。

東の広場の周り

園内マップ(入り口に置いてあるのでもらっておくと便利です)の一番右端。ロハスフェスタなどのイベントも開催されたりする「東の広場」です。

中央は遊具も何もない広い芝生になっているのですが、周りには木も多いのでほどよく木陰もあってテントを張っている方が多い場所ですよ。お昼を食べ終わったらすぐに芝生で遊ぶことができるので、お子様連れにおすすめです。マップの下の方(夏の花八景に近いほう)がトイレに近くておすすめです。

ちなみに、広場の真ん中付近にテントを立てている人はいませんのでご注意くださいね。

上の広場&下の広場付近

夢の池の近くにある「上の広場&下の広場」付近もテントを張っている方が多いです。

この広場は中央休憩所や船の形をした遊具(ぼうけん海のひろば)に近いので、お子様連れの方達でいつも賑わっていますよ。
太陽の塔からも近いので「そんなに歩き回りたくない」という方にもおすすめです。

お祭り広場の向かい側~チューリップの花園辺り

下の地図でいうと赤丸のあたりです▼
万博公園テントを張るおすすめの場所

この辺りは木が多く、ちょっとした森のような雰囲気になっている場所です。
太陽の塔からも近く木陰も多いので、テントを張ってのんびり過ごされている方も多いですよ。

家族連れの方もいますが、近くに遊具などはないので大人だけのグループや、カップルの方におすすめの場所です。

もみじ川芝生広場

「もみじ川芝生広場」があるのは園内マップの左側。先ほどご紹介したチューリップの花園の左手にある広大な芝生広場です。

遊具などはなくただただ広~い芝生の広場なのですが、この場所は本当にのんびりできるのでおすすめですよ♪

 

お子様連れの方はボール遊びなどもできますし、カップルの方がバドミントンなどをしている姿もよく見かけます。また、一人でのんびり本を読んでいる方などもいらっしゃいますよ。

太陽の塔のある中央口からはちょっと距離があるのですが、その分空いていますので「のんびりしたい」という方がテントを設置するにはおすすめの場所です。

わくわく池の冒険ひろば

「わくわく池の冒険ひろば」があるのは園内マップの左手。ソラードや巨大アスレチック「万博BEAST」などの近くにある芝生広場です。
万博公園わくわく池の冒険広場にテントが設置してある写真

この広場には子供用の遊具があるので、週末は多くの家族連れの方がテントを設置して過ごされていますよ。
近くには川遊びができる場所もあって一日中楽しむ事ができます。

気候のいい時にお子様連れでくる場合は、タオルや着替えの服、ウォーターシューズ、フルクローズするテントがあれば万全です(笑)

 

中央口からはとても遠い場所なので、この場所で遊ぶなら西駐車場や「万博おゆば駐車場」を利用するのがおすすめですよ。

おわりに

今回は「万博公園ってテント持ち込みできるの?」という疑問にお答えすべく、私が知っている限りのことをご紹介させていただきました。

万博公園にはポップアップテント(ワンタッチテント)などの持ち込みは可能です!持ってきている人もたくさんいますよ。でも大型のテントの持ち込みは禁止されていますのでご注意下さいね。

万博は広いので、なるべく軽量の(フルクローズタイプだとさらに良い)テントを持っていくのがおすすめ!

良い場所をみつけたらテントを設置して、万博公園を楽しんで下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました