万博公園桜まつり2021の開催期間は?お弁当やランチなどの情報もご紹介します

2021年万博公園桜まつりの開催期間は?」 お役立ち情報
スポンサーリンク

万博公園桜まつり2021の開催期間は?万博公園内のソメイヨシノの見所と、お弁当を食べるのにおすすめの場所や公園内でのランチ情報などもご紹介します。

私は大阪の万博公園と同じ市内に住んでいるアラフォー主婦です。万博公園へは自転車で行ける距離なので、子どもが小さい時からしょっちゅう万博公園に行っています。

そんな私が毎年楽しみにしているの春のイベント「万博公園桜まつり」。万博公園の桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれているんですよ!

今年2021年はいつ開催されるのか気になりますよね。

2021年は全国的にソメイヨシノの開花時期が早いみたいです。万博公園のある大阪の2021年の桜の開花予想日は3月20日頃となっているのですが、平年開花日は3月28日ということなので、例年より8日も早い予想になっています。

 

というわけで今回は、2021年万博公園桜まつりの開催期間や、定休日などの注意事項、万博公園の中でソメイヨシノの「お花見ができる場所」、ランチ情報などを地図と一緒に詳しくご紹介したいと思います。

地図が見づらいかもしれませんので、万博公園に入る際には入り口に置いてある「園内マップ」をもらって、合わせてみていただくとわかりやすいと思います。

万博公園にお花見に行きたいという方は参考にしてみて下さいね!

2022年追記:2022年の万博公園桜祭りは2022年3月19日(土)〜4月10日(日)です万博公園は水曜日が定休日なのですが2022年3月30日(水)は開園しているそうですよ!
この記事内で万博公園の桜の見所なども写真付きで紹介していますので、よかったらこのまま読み進めてみてくださいね。

 

万博公園でお弁当が食べたい!という方はこちらの記事も参考にしてみて下さい
▶万博公園でお弁当!万博記念公園駅付近でお弁当が買えるお店をご紹介します

 

スポンサーリンク

2021年万博公園さくら祭り開催期間と注意事項

2021年の「万博公園さくら祭り」の開催期間は2021年3月20日(土・祝)〜2021年4月11日(日)です。

開催期間中、3月24日の水曜日のみ休園日になっていますのでご注意くださいね!

じつは万博公園って毎週水曜日は休園日になっているんです。
これって意外とみなさん知らなくて、行ってみたら「休みなの~(泣)」ってなる場合も多いので要注意ですよ!

今現在発表されている情報では、2021年桜祭りの開催期間中の休園日は「3月24日の水曜日のみ」と書いてありますが、万博公園に行く前にはホームページなどをチェックしていくことをおすすめします。
▶ ▶こちらから万博公園のホームーページに飛べます

次の章からは万博公園の桜祭りの見所、お花見ができる場所、ランチ情報などをご紹介していきたいと思います!

万博公園の桜祭りの見所・東大路付近

万博公園の桜祭りの見所、一つ目は東大路付近の桜並木です。
場所はこちらの赤丸のところになります。
万博公園桜のみどころ東大路付近

東大路付近の桜並木は、万博の中でも特にお花見のお客さんで賑わう場所になります。

2020年はコロナの影響で桜祭りは中止だったのですが、例年はこんな感じに人でいっぱいの場所です

東大路に近い入り口&駐車場

東大路付近の桜並木に行くには太陽の塔のある中央口から入るのが一番近いですよ。
駐車場は日本庭園前駐車場が近いですが、桜祭り期間中の土日などは相当混みますのでご注意くださいね。

東大路付近でのお昼ご飯

東大路には「シアトルズベストコーヒー」というおしゃれなカフェができてサンドイッチなども販売されていますが、桜祭りの期間中はこちらも相当の混雑が予想されます▶シアトルズベストコーヒー

「コーヒーを飲みながら東大路の桜並木を歩きたい!」という場合は、万博公園中央口手前にある「ノイカフェ」や、中央口入ってすぐ左手にある「クレープ&タピオカ ジェラフル」で買ったほうがいいかもしれません。

東大路の両脇は芝生広場になっていますので、お弁当を持っていって食べることもできますよ♪シートを忘れずに持っていきましょう!お弁当については別の記事に書きましたので参考にしてみて下さいね
▶万博公園でお弁当!万博記念公園駅付近でお弁当が買えるお店をご紹介します

園内のレストランなどでランチしたい!という場合は、園内マップの中央付近にレストランがありますので(パークカフェや薪窯ピッツァ・カフェ NORTH GARDEN(ノースガーデン)、民博に入っているレストランなど)行ってみてくださいね!ただ、桜祭りの期間中は大変混雑すると思われます。

万博公園の桜祭りの見所・東の広場付近

万博公園の桜祭りの見所、二つ目は東の広場付近の桜並木です。
場所はこちらの赤丸のところになります。
万博公園桜の見所・東の広場付近

東の広場付近の桜並木は、先ほどご紹介した「東大路の桜並木」と繋がるような感じになっているので、この場所も万博の中ではかなりお花見のお客さんで賑わう場所になります。

東の広場付近も「東大路の桜並木」と同じように両側にソメイヨシノが植えられていてとってもきれいですよ!

東の広場に近い入り口&駐車場

東の広場付近の桜並木に行くには、万博公園の東口から入るのが一番近いです。

電車の場合は「公園東口駅」が一番近いのですが、千里中央方面から来る場合は「万博記念公園駅」で乗り換える必要がありますのでご注意下さいね。

東の広場へは「万博記念公園駅」で下りて、太陽の塔のある中央口から入ってもそれほど遠くはありませんよ。

駐車場は日本庭園前駐車場か東駐車場が近いです。

東の広場付近でお昼ご飯

ランチについてですが、東の広場は広い芝生広場になっていますので、ポップアップテントなどをたててお弁当を食べるのが一番おすすめです!
万博公園へのテントの持ち込みについてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね
▶万博公園はテント持ち込みできる?ピクニックテントは使っていいの?

園内のレストランなどでランチしたい!という場合は、ちょっと離れていますが園内マップの中央付近にレストランがありますので(パークカフェや薪窯ピッツァ・カフェ NORTH GARDEN(ノースガーデン)、民博に入っているレストランなど)行ってみてくださいね!ただ、桜祭りの期間中は大変混雑すると思われます。

万博公園の桜祭りの見所・日本庭園付近

万博公園の桜祭りの見所、三つ目は日本庭園内の桜です。
場所はこちらの赤丸のところになります。
万博公園桜の見所。日本庭園の中

「万博公園には行ったことあるけど、日本庭園には入ったことがない」という方も多いと思うのですが、日本庭園の桜もとてもきれいなんですよ~♪

ツイッターにはこんなきれいな桜が投稿されていました。

「日本庭園って別料金なんじゃないの?」って思っている人も多いかもしれませんが、万博公園の入園券を持っていれば日本庭園も入れるんですよ!

万博の入園券というのは太陽の塔の写真がついているチケットのことです。
これです▼
万博公園の入場券

このチケットは日本庭園に入るときや万博公園に再入場する際にも使えますので、なくさないように持っていて下さいね!

万博の日本庭園はとっても広いので、全部回ろうとすると相当な距離を歩くことになってしまいます。ただ、先にご紹介した東大路などに比べると人も少ないと思うので(桜の最盛期は混んでいると思いますが・・・)、時間をかけてゆっくりとお花見をしたい方におすすめです。

日本庭園に近い入り口&駐車場

日本庭園に一番近い入り口は東口になりますが、太陽の塔のある中央口からもそれほど遠くはありませんよ。

駐車場は日本庭園前駐車場が近くておすすめですが、桜の季節は満車になる場合もありますのでご注意ください。

日本庭園でお昼ご飯

日本庭園内にはたくさんベンチが設置されていますので、お弁当を持っていくのもおすすめです。

万博でお弁当を食べたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね
万博公園でお弁当!万博記念公園駅付近でお弁当が買えるお店をご紹介します

 

せっかく桜を見に来たのに雨だった~(泣)なんていう場合には、日本庭園の正門を入ったところにある中央休憩所で食べるのがおすすめ!

中央休憩所は屋根もベンチもあるので、雨の日でも日本庭園を眺めながらお弁当を食べるとができますよ。
こんな景色を見ながら食べられます▼
万博公園の日本庭園

中央休憩所には「売店&喫茶 和み」というお店もあって温かいうどんなどを食べることもできますので、ご高齢者の方などにもおすすめです。

万博公園の桜祭りの見所・桜の流れ付近

最後にご紹介するのは「桜の流れ」付近です。
場所はこちらの赤丸のところになります。
万博公園桜のみどころ。桜の流れ付近の地図

「桜の流れ」は園内の西側にあります。太陽の塔のある中央口などからはちょっと距離があるため、今までご紹介した場所よりは比較的空いていますよ!

ツイッターにも「穴場ですよ!」という投稿がありました

私の一番おすすめの場所も、この「桜の流れ」の周辺です。

先にご紹介した東大路などは、子どもが遊べる場所や芝生広場、レストランなども近いのでいつもかなり混んでいます。もちろん混んでいるところでわいわいお花見をするのも楽しいですが、私はどちらかというと「写真を撮ったりしながらゆっくりのんびり桜を見たい派」なので(笑)多少歩いても「桜の流れ」の辺りまでくることが多いですよ。

 

東大路のような「ザ!桜並木」という雰囲気ではなく、自然な雰囲気の中に桜が咲いている・・という感じが素敵な場所です。川の流れているので、川&桜の両方を楽しむことができますよ。

桜の流れに近い入り口&駐車場

桜の流れに一番近い入り口は、西口になります。ただ、西口には電車の駅はありませんので、自転車&車の方におすすめの入り口になります。

電車の場合は太陽の塔のある中央口から歩くか、万博公園内を走っている「森のトレイン」などに乗るといいですよ(有料です)。
森のトレインの情報は万博公園のホームページを見てみて下さいね▶万博公園の園内乗り物のページ

桜の流れ付近でお昼ご飯

桜の流れ付近にもベンチがたくさん置いてありますので、お弁当を持っていくのがおすすめです。芝生のある場所もあるので、レジャーシートを持っていくのもいいですね♪

桜の流れ付近にはレストランがないのですが、ちょっと離れていますが「パークカフェ」が一番近いレストランかと思います。

あとは、最近できた「LIVING PARK」& カフェ「WEST」。

こちらは「公園にいながらまるで家のリビングにいるような雰囲気を味わってもらう場所」ということで、1時間1500円で時間貸ししてくれるというスペースになります。併設されているカフェではバーベキュープレートなどをオーダーすることができます。
食材を持ち込んでバーベキューをすることもできますよ!
詳しくは「LIVING PARK」のホームページを見てみて下さいね▶「LIVING PARK」の公式ホームページ

おわりに

2021年万博公園桜まつりの開催期間や、定休日などの注意事項、万博公園の中でソメイヨシノの「お花見ができる場所」、ランチ情報などを地図と一緒に詳しくご紹介させていただきました。

先ほども書きましたが、もういちど確認しておきますね。

2021年の「万博公園さくら祭り」の開催期間は2021年3月20日(土・祝)〜2021年4月11日(日)です。
桜まつり開催期間中、3月24日の水曜日のみ休園日になっていますのでご注意くださいね!

万博公園はとても広いので、今回ご紹介した場所を一日で全部回るのはかなり大変です(できなくもないと思いますが・・・)。
ここで桜を見る!という風に一箇所に絞って桜を楽しむのも私的にはおすすめですよ。

万博公園の桜を一箇所に絞るとしたら、私のおすすめはこんな感じです▼

・お子様連れでしたら、お弁当とポップアップテントなどを持って「東の広場」か「東大路の周りの広場」などで一日過ごすのがおすすめです。この付近には遊具もカフェもあるので大人も子どもも楽しめますよ!

・ご高齢の方や、「和の雰囲気を味わいながらお花見がしたい」という方には日本庭園の桜がおすすめです。

・写真を撮ったりしながら自然な雰囲気の桜を楽しみたいという方には「桜の流れ」付近の桜がおすすめです。

 

2021年の万博公園の桜まつり、みなさんもぜひ行ってみてくださいね!今年はコロナの影響で旅行者の方が少ないので、例年より空いているかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました